忍者ブログ
2017/08
ゲームセンターでの日常をちょっと充実させたいブログ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
阿望[abou]
性別:
男性
趣味:
キャンプなどアウトドアなこと
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メジャーな2社のメダル機の対照的な違い。

たとえばSEGAの装置なら自然確率がほとんど。これは機械の中で毎回、サイコロを振って結果を決定するようなシステム。なので「何が来るかわからない」的なゲーム展開になります。ただ、現在のP/O(ペイアウト)率を基にサイコロの数を変化させることでトータルのP/Oを決定していく。
・・・ってことは、現在のP/O率が100%を越えているような場合でも機械の中では「毎回サイコロを振っている」訳だから、突発的にすんごいJPを獲得出来ちゃう事も起こりうるって事だ!!これはStarHorseガチャマンボ!などでも言えると思います。

一方、KONAMIの場合はあくまでも全体の収束率を監視してるのです。たとえばFORTUNEORBFANTASIC FEVERにしても、JP100枚ばっかり・・・ってこと、ありますよね。それは悲しいかな、マシンの気持ちがイマイチ気乗りしてないって事かも?「今は細かい波で徐々に回収だ」ってね。

いろんなマシンがありまして、いろんな事を言ってますが、やっぱりゲームは楽しい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]