忍者ブログ
2017/12
ゲームセンターでの日常をちょっと充実させたいブログ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
阿望[abou]
性別:
男性
趣味:
キャンプなどアウトドアなこと
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず最初に、プッシャーとは。前後(または左右)に動くスライドテーブルがあって、タイミングを狙ってメダルを投入し、フィールド上の敷き詰められたメダルを押し出して獲得口へ落としたメダルをGET!
・・・となるわけですが、最近は大型メダルマシン(同時に多人数で遊べる筐体ね)にもこの傾向が強く、プッシャーゲームとはすなわち初心者でもわかりやすいゲーム性であるがゆえに重宝されていますよね。

さて、それではプッシャーについてのポイントであります。
まず、獲得口とは別に、基本的にはプレーヤーには見づらい所に装置内部へ落ちていくいわゆる「回収口」なるものがあります。ここの幅は調整できるのですが、そこを避けるためにはやはり、真ん中を狙ってメダルを投入すべきでしょう!

ただ、最近のマスメダルはデジタルで抽選されるタイプがほとんどだから、チャッカーを狙うためには毎回真ん中ばかりも狙っていけないのが実情です。

ちょっと長くなりそうなのでまた後日!(といって逃げているだけのような・・?)

PR

続きです。・・そもそもラブandベリーとはどんなゲームなのか?
1プレイはおおむね100円でプレイする店が大半と思われ、登場するキャラクターは茶色のショートヘアの女の子「ラブ」と、黒髪(紺色!?)ロングヘアの子「ベリー」という、めっちゃ定番な組み合わせの二人組から、どちらかを操作することになります。

ゲーム自体は音ゲー。それも「太鼓の○人」をボタンのみにしたような操作性です。ただ、全6ステージの中から特定のステージにチャレンジするわけですが、ラブを選べばベリーと、ベリーならラブと対戦することになります。ダンスや歌に合わせてボタン(画面上ではタンバリン)を叩いて相手キャラより高ポイントをマークすれば次のステージへ進出、という、とってもわかりやすい展開です。まぁお子様向けなので・・・(´_ゝ`)
こ・こ・で!大切なのは毎ゲームごとに出てくる「おしゃれカード」なるものを使ってキャラを”おしゃれ”させると基本のポイントがUPする、という点でしょう!!

いろんなカードがあるみたいですよ・・次々とVer.Upするから昔のカードなんてプレミア付いてるなんてことも!?
どのゲームにも言えるのかもしれないけれど、ハマったらなかなか抜け出せない魅力があるみたいです・・。

今日から初ブログです!
つい最近までとあるゲーセンでスタッフとして働いてたよん。
およそ9年間、ゲーム業界の中で過ごしていたので、いろんなドラマがあったなぁ。
はっきりいってアーケードゲームの攻略法をドーンと公開する場所ではないけど、よろしく。

今流行りのゲームといえばオシャレ魔女 ラブandベリーでしょう!
これってやっぱり子供ごころのみならず、大人さえも引き込むリピート性をもってるよね!

詳しくはこれから少しずつ語って行きたいと思います!
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

忍者ブログ [PR]